MAMORIOは、世界最小クラスの紛失物防止タグ「MAMORIO」シリーズの新製品「MAMORIO RE」を発表した。従来製品の機能を引き継ぎ、よりシンプルな形状と世界最小クラスのサイズ、低いランニングコストを目指して開発したという。また、便利さを最大限に体感できるよう、あらかじめ5つのMAMORIO REを同封。現在は、数量限定で35%オフ(税別7980円)で販売している。

7月15日に発売した紛失物防止タグ「MAMORIO RE」

 MAMORIOは、財布や名刺ケースなど大事なものに忍ばせておくと、万が一、大事なものが手元から離れた際に、いつどこで失くしたのかをスマートフォンに知らせる。このほか、「持ち物チェック」やARを活用した「カメラでさがす」など、あらゆる機能を使ってなくし物を減らすために開発したという。

 新製品のMAMORIO REは、シンプルな1枚の板のような形になっている。小さいことを生かして、大事なものに忍ばせることを念頭に置いて設計。本体にボタンは一切搭載していない。カラーは汚れが目立たないBLACKを採用。ロゴをデザインからはずすことで、セキュリティを向上させた。付属のシールや目印をつければ、区別がつきやすくなる。

 さらに、MAMORIOシリーズのコンシューマー向け市販品として初めて、ユーザー自身で電池を交換することが可能になった。交換用電池は「CR2016」としている。