フラットビットスタジオは、「立体透明エチケットマスク」(GH05T)の一般販売を、同社のECサイト「NeU:P01Y(ノイポリ)」で7月8日に開始した。サイズはS/M/Lの3種類。税別価格は1000円。

立体透明エチケットマスク

 立体透明エチケットマスクは、独自の立体構造によってマスク内の温度上昇を抑え、息苦しさを軽減しつつ飛沫を防止するマスク。

 透明なので口元や表情が伝わり、スタイリッシュな見た目でオシャレを損なわないデザインを採用するとともに、非常に軽量で簡単に組み立てられ、繰り返し使用できる。さらに、肌との接触面が小さく、ナチュラルな付け心地を実現している。
 
布マスクよりも熱がこもりにくい

 なお、同社が行った計測によれば、マスクを装着した状態で呼吸した際の温度は、布マスク着用時と比較して立体透明エチケットマスクの方が全体的に低く、熱がこもらないことが明らかになった。