アウトドアギアを中心に展開するビッグウイングは、オリジナルブランドasobito(アソビト)と、空調服とのコラボレーションによる、夏のアウトドアシーンに向けた初の空調服「asobito FANWEAR(アソビト ファンウェア)」を発売した。税別価格は、マウンテンパーカータイプが3万5900円、ベストタイプが2万9300円。

asobito FANWEAR

 asobito FANWEARは、高温多湿の日本の大自然で、キャンプや屋外での作業を「より快適に」「もっと楽しく」という想いから生まれた、今までになかった夏のアウトドアウェア。asobitoのテーマである「外でのアソビを楽しむ」人々に向けて、アウトドアでの新たなスタイルや可能性を広げるための、コンフォータブルをテーマにしたアイテムとなっている。

 ファンが回り服の内部に取り込んだ風で膨張するシルエットを、アウトドアウェアとして違和感のないシルエットに見せるため、マウンテンパーカーの袖口にはベルクロの絞りをつけて、中はウエストベルトで調整するなどフォルムとデザイン性を追求した。生地には耐水圧2万mmレベルの防水性と8000g/m2/24hrの透湿性、さらに動きやすさと着心地も意識し高品質な3層のものを採用している。それぞれのキャンプスタイルに合わせ、マウンテンパーカータイプとベストタイプの2種類を展開する。

 マウンテンパーカータイプは、フードをかぶると、頭と腕を含めた上半身に風を循環させることができる。涼しいだけではなく、日焼け防止や虫刺され対策にもなるアイテムとなっている。また、首と手首を冷やすことでクールダウンを効率的にできることから、しっかりクールダウンしたい人にも適している。

 袖のないベストタイプは、胴の部分に風を循環させて暑さを軽減することが可能。袖がないため、キャンプでの設営や炊事など、作業時に袖口のストレスなく着用できる。アクティブに活動する人や、インナーTシャツなどでファッションを楽しみたい人に適している。