ハクバ写真産業は、4方向からカメラ機材にアクセス可能な高機能カメラバックパック「GW-PRO RED マルチモード バックパック 02」(L/M)2サイズ各2色(カモ/ブラック)を5月22日に発売した。税別価格は4万5500円から。

GW-PRO RED マルチモード バックパック 02

 新製品は、セイルクロス(ヨットの帆)でシェア世界一のDIMENSION-POLYANTが開発した強度・軽さ・防水性を兼ね備えた高性能素材X-PACを採用。大口径レンズを装着した一眼カメラ2台と交換レンズや13インチ程度のノートPCを収納可能な大容量設計で、上段収納部はフロントバックルの位置を変えることで容量を拡張することができる。

 背負った状態でカメラを取り出せるサイドアクセス機能と、上部からカメラを取り出せるトップアクセス機能を備えており、2台のカメラを素早く取り出せるためシャッターチャンスを逃すことがない。本体天面、両サイド、ショルダーハーネスにポケットを装備。三脚は、両サイドのポケットとベルトでしっかり固定できる。歩行時の揺れで緩まないDURAFLEX製ロック付きバックルを採用している。

 日本人体形にフィットするハーネスとエアベンチレーション機能で快適に装着可能。硬質のクッションを採用したハンドルは、重い機材重量をしっかりと支えることができる。また、突然の雨や汚れから機材を守る耐水圧1500mmの高性能レインカバーを付属。底面には、防汚・防水性に優れたターポリン素材を採用し、底が地面に接するのを軽減する底脚を備えている。

 高性能素材X-PACのほか、耐久性に優れた700Dナイロン・YKK製ファスナー・DURAFLEX製パーツ、グローブ装着時にも操作しやすいGW-PRO専用設計のU字型引手などを採用している。

 収納目安は、Lサイズが、大口径レンズを装着したプロ用一眼レフカメラ2台、多数の交換レンズ、スピードライト、クリーニングアイテム、15インチ程度のノートPCなど。Mサイズが、大口径レンズを装着した一眼レフカメラや高級ミラーレスカメラ2台、多数の交換レンズ、スピードライト、クリーニングアイテム、13インチ程度のノートPCなど。