まるでライブステージ! バルミューダ初のスピーカー、音と光で新しい音楽体験

 バルミューダは4月22日にワイヤレススピーカー「BALMUDA The Speaker(バルミューダ ザ・スピーカー)」を発表した。税別価格は3万2000円。本日から家電量販店・百貨店・インテリアショップなどで予約を受け付け、6月中旬に発売する。

6月中旬に発売する「BALMUDA The Speaker」。税別価格は3万2000円

 きょう体に有機ガラス製の円柱デザインと密閉型構造を採用。77mmフルレンジスピーカーを搭載する独自のドライブユニットで全音域で歪みのないシームレスな音を再現する。無指向性で360度に音が拡散するので、リスニングポジションを選ばずに利用できる。
 

 最大の特徴が音楽にシンクロする3基のLEDユニットだ。独自のアルゴリズムによって0.004秒で音を光に変換。光量・色味・点滅速度などで緩急をつけ、楽曲にぴったりの演出を行う。パターンはBeat/Ambient/Candleの3種類。
 
光の点滅パターンは3種類(左からBeat/Ambient/Candle)

 充電式でバッテリー連続駆動時間は7時間。フル充電にかかる時間は約2.5時間。外部入力端子は3.5mmステレオミニジャックを装備。Bluetooth対応コーデックはSBC。本体重量は約1.0kg。

オススメの記事