リコーは4月21日、スマートフォン(スマホ)用基本アプリ「RICOH THETA」に、360度カメラ「RICOH THETA」とスマホのカメラの同時撮影ができる新機能「アニメーションフォト」を付加し、バージョンアップ版としてリリースすると発表した。また、アニメーションフォト撮影をアシストする専用ホルダー「RICOH THETA スマートフォンホルダー TO-1」と、肩掛けや首掛けが可能な専用ケース「ストラップ付きソフトケース TS-3」を5月15日に発売する。

RICOH THETA スマートフォンホルダー

 アニメーションフォトは、RICOH THETAとスマホのカメラの同時撮影を行い、自動でアニメーション動画を生成する新機能。サムネイルには、スマホで撮影した画像を表示。iOSデバイスで写真を長押しすることで、Androidデバイスで通常の動画同様にサムネイルをタップすることで、動画を再生することができる。

 撮影は、基本アプリRICOH THETAに対応したRICOH THETAシリーズ全機種に対応。撮影したアニメーションフォトは、基本アプリRICOH THETAを持っていない人とも手軽に共有できる。

 アニメーションフォト機能をアシストするRICOH THETA スマートフォンホルダー TO-1は、RICOH THETAをスマホの背面に装着することができる専用ホルダー。スマホケースをつけたままで使用可能。スマホに装着せず、単体でRICOH THETAの置き台として使用することもできる。

 ストラップ付きソフトケース TS-3は、肩掛けや首掛けが可能な、ストラップを付けたRICOH THETA専用の収納ケース。RICOH THETAスティック TM-2/TM-3やストラップ用アタッチメントを装着したまま収納することが可能で、素早くTHETAを取り出して使うことができる。