リコーとリコーイメージングは、水深14mで水中撮影が可能な防水できるコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)「RICOH WG-70」を3月中旬に発売する。

RICOH WG-70

 RICOH WG-70は、ユーザーが厳しい撮影環境下でもアクティビティの楽しさや経験を簡単に記録して楽しめるスタンダードクラスのコンデジ。防水14mの撮影に加え、高さ1.6mからの耐落下衝撃性能、マイナス10℃までの耐寒構造を備えている。

 モニタの明るさを素早く調整できるアウトドアモニタ機能を搭載し、屋外での視認性をさらに高めている。被写体を大きく拡大できる「デジタル顕微鏡モード」も改良、新たに記録サイズ選択が可能となり、撮影の幅がこれまで以上に広がった。画像仕上げに同社製品で人気の「クロスプロセス」を新たに追加し、クリエイティブで多彩な画づくりが楽しめる。