ロジクールは4月9日にウェブカメラ「ストリームカム C980」を発表した。ロジクールストアの税込価格は2万350円で、4月23日に発売する。

4月23日に発売する「ストリームカム C980」はキューブ型デザイン&1080p/60fps対応の
高性能カメラが特徴

 動画配信ユーザーやテレワーク労働者の増加で、世界的にウェブカメラのニーズが高まっている。ロジクールはユーザーの用途に応じた製品をラインアップしているが、今回の「C980」はストリーマー。ゲーム配信者やライフスタイル系のコンテンツの配信者をターゲットにする。

 ウェブカメラは横長のデバイスであることが多いが、「C980」はキューブ型のフォルムを採用。カラバリもグラファイトとオフホワイトの2色を用意し、カジュアルな印象の強いデザインを採用している。

 見た目はカジュアルながら、画質は現行機種の中で最高品質。1080p/60fpsの高精細かつ滑らかな映像を記録することが可能。撮影環境に合わせてAIがフォーカスや露出を調整するなど、初心者でも簡単に操作することができる。
 
1080p/60fpsの撮影に対応するほか、AI制御によるフォーカスや
露出の自動調整機能も備える

 ノイズリダクションフィルターを搭載したデュアル無指向性マイク(ステレオ)を備え、音質面でもすぐれた性能を発揮する。キューブ型の利点を生かして、カメラを回転するだけで9:16のフォーマットに対応した縦方向ビデオの撮影に切り替わる機能も特徴的だ。
 
カメラを回転するだけで縦方向ビデオの撮影に切り替わる

 ロジクールが提供するソフトウェア「ロジクール キャプチャー」と連携するのも魅力。フィルター・トランジション・境界線のパーソナライズや背景の編集、カメラ設定のカスタマイズ、テキストの追加など、直感的操作で配信者の細かいニーズに対応する。