ゼンハイザージャパンは3月26日に完全ワイヤレスイヤホン「MOMENTUM True Wireless 2」を発表した。価格はオープンで、税別実勢価格は3万6300円前後。5月中旬に発売する。カラーはブラックとホワイトの2色。

ノイズキャンセリング機能を初実装した「MOMENTUM True Wireless 2」。
女性にうれしいホワイトもラインアップする

 2018年12月に発売した「MOMENTUM True Wireless」の第2弾となる本機は完全ワイヤレスイヤホン市場のトレンドであるノイズキャンセリング機能を実装。イヤホンの構造によって遮音性を高めるパッシブノイズアイソレーションと組み合わせることで、高音質を犠牲にせずに、不要なノイズを除去する。
 
パッシブノイズアイソレーションとノイキャンを組み合わせることで、
音質を犠牲にせずに不要なノイズを除去することが可能に

 イヤホンを装着したままでも外の音を自然に聞き取ることができる「外音取り込み機能」を搭載するので、周囲の音に気を配りながら音楽リスニングを楽しむことも可能。音響メーカーらしく「音の途切れにくさ」にも徹底的にこだわり、最新クアルコムチップとLDSアンテナによって音源再生機器との接続を安定化させた。

 わずかな変化ながら装着感向上に貢献しているのが、本体設計の小型化。直径を2mm削ることで耳が小さい女性でも無理なくフィットするようにした。サイズはコンパクトになったものの設計を微調整することで、初代モデル同様の快適な着け心地と遮音性を実現しているという。
 
 
従来モデルからわずかに小型化。
設計も微調整してより快適な装着感を実現した

 バッテリは本体7時間+ケース21時間に長寿命化。待機中の電力消費量を抑制する改良も加えている。アプリ経由でハウジングのタッチパネルに割り当てる操作をカスタマイズすることもできる。GoogleアシスタントとApple Siriに対応し、リスニング以外でもスマホとの相性が良い。
 
アプリ経由でハウジングのタッチパネルに割り当てる操作をカスタマイズ可能

 IPX4の防滴仕様、周波数特性は5~21000Hz、感度は107dB(1kHz/1mW)、保証期間は2年、無線規格はBluetooth 5.1、対応コーデックはSBC/AAC/apt-X。本体重量はイヤホン本体が12g、ケースが58g。USB-Cチャージングケーブルとイヤーピース(XS/S/M/L)を付属する。