「あつまれ どうぶつの森」が本日発売! “DIY”で無人島生活を満喫

新製品

2020/03/20 07:00

 任天堂は3月20日、Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』を発売した。今回の舞台は、自然あふれる無人島。「無人島移住パッケージプラン」に参加し、“DIY(Do It Yourself)”やどうぶつたちとの交流を重ねながら、自由気ままな生活を楽しむことができる。税別価格は5980円。

3月20日に発売したNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』

 DIYでは、レシピ通りに材料を集めれば、木を切るオノやつりざお、家具など、さまざまなものをつくることができる。つくったイスやテーブルは室内だけでなく、浜辺に置くことも可能。川を渡る道具もDIYで現地調達だ。
 
川を渡るための道具もDIY

 無人島には、同プランをプロデュースした「たぬき開発」のスタッフが住み込みで暮らしをサポート。現地通貨「ベル」で日用品や花の種、木の苗を購入することができる。無人島での生活を通してためることができる、「たぬきマイレージ」は新要素だ。暮らしを豊かにする景品と交換することができる。

 また、ローカル・インターネット通信で、誰かの島に最大8人でおでかけや、同じ島の住人同士で最大4人の「おすそわけプレイ」も可能だ。何気ない一瞬をゲーム内アプリのカメラで記録して、思い出として楽しもう。

オススメの記事