オリンパスのデジカメ「OM-D E-M1 MarkIII」を守る、ハクバの液晶保護フィルム

新製品

2020/03/02 17:30

 ハクバ写真産業(ハクバ)は、バブルレスタイプのデジタルカメラ用液晶保護フィルムにOLYMPUS「OM-D E-M1 MarkIII」用1製品を追加し、2月28日に発売した。 税別の販売価格は1300円。

「OM-D E-M1 MarkIII」用液晶保護フィルム

 新製品は、最高水準の表面硬度と貼りやすさを実現したバブルレスタイプの液晶保護フィルム。OM-D E-M1 MarkIII/E-M5 MarkIII/E-M1X/E-M10 MarkIIIの各機種に合わせた専用サイズになっており、パッケージから取り出してそのまま貼り付けることができる。

 人物などの映り込み防止に、パソコンやタブレット端末などの画面にも採用されているブルーレイヤー反射防止(AR)コーティングを採用。高い反射防止効果により正確な色調と明暗の階調をストレートに映し出す。貼った時に入ってしまった気泡が自然に消えるバブルレスタイプ。微細なホコリであればシリコン粘着層が取り込み気泡を発生させない。

 キズに強いハードコート処理(表面硬度3H)で、フィルム表面の「すり傷」や「爪あと」などが残りにくいクラス最高水準の表面硬度と保護力を実現。美しさが長持ちし、貼り替えの必要がない高耐久性を目指した。また、帯電防止性により液晶画面にホコリやチリを寄せ付けない。さらに、撥油性フッ素系素材を採用しており、指紋汚れをはじくため、簡単に拭き取ることができる。

 シリコン粘着層の自己吸着性によって、フィルムを画面に置くだけで自然に貼りつくため貼り付けが簡単。貼り付けに失敗しても吸着力を損ねずに貼りなおすことができる。

オススメの記事