ハクバ写真産業は、キヤノンの天体撮影専用ミラーレスカメラ「EOS Ra」専用液晶保護フィルムとして「EX-GUARD」タイプと「MarkII」タイプの2製品を12月中旬に発売する。税込みの販売価格は、Canon EOS Ra/R専用 EX-GUARD 液晶保護フィルムが3520円、Canon EOS Ra/R専用 液晶保護フィルム MarkIIが2420円。

「EOS Ra用」液晶保護フィルム

 Canon EOS Ra/R専用 EX-GUARD 液晶保護フィルムは、ガラスと同じ硬度9Hで割れに強く、透明度をフィルムで実現。鋭利なものが当たっても傷が付きにくい。曲げに強く割れにくく、貼りやすい。また、気泡が自然に消えるバブルレスタイプで微細なホコリであればシリコン粘着層が取り込み気泡を発生させない。

 油や水をはじくフッ素コート処理によって、フィルムに付いた指紋汚れなどを簡単に拭き取ることができる。また、指紋防止加工により指紋が付きにくく、タッチ操作をしても指紋が目立ちにくくなっている。

 Canon EOS Ra/R専用 液晶保護フィルム MarkIIは、人物などの映り込み防止にブルーレイヤー反射防止(AR)コーティングを採用。高い反射防止効果によって、正確な色調と明暗の階調をストレートに映し出す。

 バブルレスタイプで、フィルム表面の「すり傷」や「爪あと」などが残りにくいクラス最高水準の表面硬度と保護力を実現。美しさが長持ちし、貼り替えの必要がなく耐久性が高い。帯電防止性によって液晶画面にホコリやチリを寄せ付けない。さらに、撥油性フッ素系素材を採用し、指紋汚れをはじく。