Gloture(グローチャー)は、コーヒードリッパー「HOFFE ONE」をオンラインショップ「GLOTURE.JP」で2月3日に発売した。カラーは、BLACK、WHITE、REDの3色。税別の販売価格は1万5000円。

HOFFE ONE

 HOFFE ONEは、淹れるのにスキルが必要とされるハンドドリップのコーヒーを、簡単な操作で手軽に抽出できるコーヒードリッパー。

 プロのバリスタのドリップ術を参考に設計しており、スピーディーなドリップを可能にしている。また、独自の抽出技術によってコーヒー自体の不要な雑味や苦みを抑えるとともに、理想的なコーヒーブルームによって、豊かな香りが広がる。

 電源は不要なので、場所を選ばず使える。本体には、金属製メッシュを備えておりペーパーフィルターは不要で、使用後は簡単に掃除できる。
 
「HOFFE ONE」を使用したコーヒーの抽出手順

 本体はベース部とカップ部で構成され、ベース部にコーヒーカップを載せて、中挽きのコーヒー粉をベース部に入れ、軽く揺らしてコーヒー粉を水平にし、カップ部に適温のお湯を目盛りまで注ぎ、カップ部をベース部に載せて15秒ほど上から押し回すとドリップが始まる。ドリップが終わったら、コーヒーブルームのために30秒ほど待てば、ドリップコーヒーが完成する。