マーナは、お米のプロである全国米穀販売事業共済協同組合(全米販)、お米マイスターと共同企画した「極しゃもじ小」「極しゃもじ小プレミアム」を1月中旬に発売する。

小型炊飯器向けのコンパクトサイズが登場

 3~3.5合以下の小型炊飯器とセットで使いやすい、約58×17×189mmのコンパクトなしゃもじ。2016年8月発売の「極しゃもじ」、17年1月発売の「極しゃもじプレミアム」同様、炊きたてのごはんをほぐし余分な水分を飛ばす「シャリ切り」がしやすいよう工夫した。長いヘラ面は釜底から混ぜやすく、ヘラの先端が薄いのでごはんをつぶすことなくふんわり混ぜることができる。
 
極しゃもじ小プレミアムの使用例と素材の詳細​​
 
 また、ヘラはスプーン形状ですくいやすく、幅が細いため茶碗によそいやすくなっている。裏側に突起がついており、平置きした際にヘラの先が浮く。プレミアムモデルの「極しゃもじプレミアム」には、ヘラ面のエンボス加工に加え、剥離性の高いTPX樹脂を使用し、ごはんがこびりつきにくい。税別価格は、極しゃもじ小が380円、極しゃもじ小プレミアムが780円。