古いビデオテープを簡単デジタル化、サンワサプライのビデオキャプチャ

新製品

2019/12/16 16:00

 サンワサプライ(山田和範社長)は、同社が運営している直販サイト「サンワダイレクト」で、昔の映像を3.5インチの内蔵モニタで楽しみながら、3ステップでビデオテープをデジタル化できるビデオキャプチャ「400-MEDI029」を12月16日に発売した。税別の販売価格は1万3455円。

400-MEDI029

 400-MEDI029は、テレビ、パソコンを使用せず、ソフトのインストールなども不要で、同製品とビデオデッキを付属のRCAケーブルで接続するだけで利用できる。HDMIポートを搭載し、テレビとHDMIケーブルで接続することで大画面で確認しながらキャプチャすることができる。

 デジタル化した映像は、3種のメディアに保存することができ、SDカード(128GBまで)、USBメモリ(128GBまで)、HDD(2TBまでのセルフパワータイプ)に対応している。便利な録画機能も付いており、録画停止タイマー機能やスケジュール録画機能によって用途に合わせて利用することができる。サイズが約160×D73.5×H25mm(突起物除く)、重さが160g。

 

オススメの記事