スウェーデンの空気清浄機ブランド「Blueair(ブルーエア)」の販売代理店であるセールス・オンデマンドは11月26日、徐臭に特化した新シリーズ「X90i」を発表した。11月28日に発売する。

世界基準の高い空気清浄能力を誇る空気清浄機「Blueair Classic」の新シリーズ「X90i」

 X90iシリーズは、「Blueair Classic」の高い除去性能とハイスピード清浄を引き継ぎつつ、除臭に特化した新フィルター「デュアルプロテクションフィルター」を搭載。除臭性能が高い「ココナッツカーボン」を使用しており、生活臭を5分で99%以上除去する。既存のシリーズと比べ、きめ細かい粒子を検知する新センサーも備えている。
 
除臭に特化した新フィルター「デュアルプロテクションフィルター」を搭載

 ラインアップは3モデル。公式オンラインストアの税別価格は、日本電機工業会企画に基づく適用床面積が75畳(CADR値基準では44畳)の「Blueair Classic 690i」が10万8800円、33畳(24畳)の「Blueair Classic 490i」が8万2800円、25畳(16畳)の「Blueair Classic 290i」が6万4800円。

 11月28日から2020年1月13日まで、全国の百貨店や家電量販店で「ブルーエア新製品発売キャンペーン」を開始。ブルーエア日本公式Instagramアカウント(@blueair_japan)をいいね&フォローすると抽選で1人にJTBギフト旅行券50万円分をプレゼント。また、期間中にブルーエア本体を購入し、公式ウェブサイトでユーザー登録すると、全員に購入したモデルのフィルター1個をプレゼントする。対象機種はBlueair Classicをはじめ、「Blueair Sense+」「Blueair Pure」「Blueair Cabin」シリーズ。