ベンキュージャパンは11月22日、ゲーム向け液晶ディスプレイの新製品として、27型WQHD、144Hzの高リフレッシュレートの「EX2780Q」を発売した。価格はオープンで、税込実勢価格は5万5000円前後。

EX2780Q

 アスペクト比16:9、解像度2560×1440(WQHD)のIPSパネルを備え、驚くほど鮮明な映像を映し出す。さらに、144Hzのリフレッシュレートに対応し、暗い場面での視認性を高める「Black eQualizer」や、色の鮮明さを調整する「Color Vibrance」を搭載し、究極のゲーム体験をもたらす。本体にBenQ初となる2.1チャンネルスピーカー(2W×2+5Wサブウーファー)を内蔵し、映像美と臨場感のあるサウンドを実現。全ての設定にアクセスできるリモコンも付属する。

 なお、HDR10の標準規格に独自の輝度自動調整機能「B.I.+」を融合した「HDRi」のほか、AMD FreeSync テクノロジーなども搭載し、DisplayHDR400対応により、sRGB 色空間カバー率100%、DCI P3色空間カバー率95%となっている。
 
本体の2.1チャンネルスピーカーとスタンド部分にある接続インターフェース(中央)、
付属のリモコン

 接続インターフェースは、DisplayPort1.4、HDMI2系統、USB Type-C(PD10W)とヘッドフォンジャック。カラーはメタリックグレー×ブラウン。保証期間は3年間。