Appleは、日本時間9月11日午前2時に「Apple Special Event」を開催する。毎年開いているイベントで、あわせて新製品を発表している。今回、発表するとされているのは、ハイエンドモデルの新iPhone。事前に出回っている噂やリークとみられる画像によると、トリプルカメラを搭載している可能性がある。

Appleが日本時間9月11日午前2時に開催する「Apple Special Event」

 多くの予想では、背面のカメラ周囲が四角く出っ張ったデザインを採用している。今まではカメラだけ出っ張っていたが、デザインを刷新する可能性があるのだ。iPhoneシリーズの中では目新しいが、Android搭載スマートフォンではすでに採用されていたデザイン。シンプルさは、少し損なわれてしまうかもしれない。

 サイズ感は、5.8~6.5インチと予想されている。ほかにも、接続がLightningポートのまま、ラインアップが3機種など、さまざまな予想が飛び交っている。

 情報は、海外のリーカーや周辺アクセサリメーカーが明かしたもの。これらの情報を元に各社が新型iPhoneについて報じているが、的中するかは午前2時の発表で明らかになる。iPhoneの新作は大方の予想を上回ってくるのか、期待を外してくるのか、注目だ。