レコード代わりに「オレオ」で音楽流すミュージックプレーヤー、本日予約開始!

新製品

2019/09/04 19:00

 モンデリーズ・ジャパンは9月4日、ビスケットブランドの「オレオ」から、オレオクッキーをのせてアームを合わせると音楽が流れるミュージックプレーヤー「オレオ ミュージックボックス」の販売を開始すると発表した。同日にAmazon.co.jpで予約受付を開始、数量限定で販売する。9月18日に出荷を開始する予定だ。

オレオの形によって流れる音楽が変わるミュージックプレーヤー
「オレオ ミュージックボックス」

 オレオ ミュージックボックスは、ターンテーブルの上にオレオクッキーをのせてレコードのようにアームをあわせると音楽が流れる製品。オレオを少しかじってからターンテーブルにのせてアームをセットすると、アームに搭載されているセンサーがオレオの形を検知し、異なる音楽が流れる。

 曲は、全5種類とも全てオリジナル。米国でオレオのキャンペーンに使われた曲が、30秒ずつ収録されている。また、30秒間の録音機能を備え、自分だけのオリジナルメッセージを収録することができる。米国では大いに話題を呼び、発売後2週間で完売した。
 
オレオクッキーとセットで販売する

 オレオ ミュージックボックス(本体)、オレオ バニラクリーム2箱、オレオ ゴールデン(バニラクリーム)2箱、オレオ クリスピー(バニラムース)2箱、オレオ クリスピー(チョコブラウニー)2箱がセットになって、税別の価格は3980円。使用時には、単4電池3本が別途必要になる。
 

オススメの記事