カシオ計算機は、タフネス腕時計「G-SHOCK」の「MUDMASTER(マッドマスター)」から、カーボン素材を採用した新構造の新モデル「GG-B100-1A3JF/GG-B100-1A9JF/GG-B100-1AJF」を7月5日に発売した。税別の販売価格は、いずれも4万5000円。

 カーボンファイバー強化樹脂製ケースでモジュールを保護する、新開発の耐衝撃構造「カーボンコアガード構造」を採用したG-SHOCK新製品の一つ。高剛性素材のカーボンケースと防塵・防泥の「マッドレジスト構造」と組み合わせ、瓦礫や土砂が山積・散乱するような過酷な環境に耐えうる防塵・防泥性能を実現した。
 
カラーバリエーションはカーキ、オレンジ、ブラックの3色

 気密性を保持するステンレス製のパネルバックと、衝撃に強いガラス繊維入りファインレジンのバックカバーを装備。実用性を追求しつつ、タフネスに仕上げるため、ガソリン携行缶を模したデザインを採用した。また、アウトドアに役立つ、方位、高度/気圧、温度計測が可能なトリプルセンサーに加え、歩数計測が可能な加速度センサーを内蔵する。
 
「カーボンコアガード構造」の仕組み

 Bluetooth、G-SHOCK専用アプリ「G-SHOCK CONNECTED」にも対応。「モバイルリンク機能」に加え、新たに時計で取得した高度とスマートフォンのGPSで取得した経路をアプリに自動記録し、手動操作で取得した高度ポイントを軌跡上にプロットする「ミッションログ機能」、用途に合わせてカスタマイズが可能な「モード切替/カスタマイズ機能」を追加した。