シャープは7月2日、軽量コードレススティック掃除機「RACTIVE Air POWER EC-SR3SX」など2機種を7月25日から発売すると発表した。バッテリー2個とコンパクトふとん掃除ヘッドを付属。価格はオープンで、税別の実勢価格は9万円前後。バッテリー1個を付属したEC-SR3Sは8万円前後の見込み。

シャープのコードレススティック掃除機「RACTIVE Air POWER」

 標準質量は1.9kg。本体パイプ部に新たにアルミ素材を採用し、断面を楕円形に加工することで従来機種(EC-SX530)に採用した樹脂素材と比べて、パイプ部の厚みを約4分の1まで薄くしつつ、強度を維持して軽量化につなげた。

 吸い込みパワーは、新採用の25.2Vの大容量高電圧リチウムイオンバッテリーと、大風量高圧3Dファンモーター、新設計の吸排気経路により、汚れが気になるところを5秒間掃除する際に使う「フルパワーモード」で従来機比1.5倍の吸引力を実現した。
 
25.2Vの大容量高電圧リチウムイオンバッテリーと大風量高圧3Dファンモーター

 EC-SR3SXは脱着式バッテリー2個を差し替えながら連続使用することで、従来機比約2倍の約120分の長時間運転(弱モード時)ができる。他の運転モードと時間は、自動モードで最長約60分、強モードで最長約24分。バッテリー1個当たり最長約60分間(弱モード時)の運転で、約80分で急速充電できる。

 掃除中の操作感では、ヘッドの回転による自走アシスト機能を強化したことで、標準質量1.5kgの軽量タイプと比較しても、掃除をするときの筋負担を約30%軽減した。

 RACTIVE Airは2016年12月に発売してから現在までに、スティック型とキャニスター型を合わせたシリーズ累計販売台数で45万台を達成した。新製品の発売により、21年に累計100万台を目指す。