楽天と西友は、神奈川県・横須賀沖の猿島にバーベキュー(BBQ)用の食材や飲料、救急用品などを配送するサービスを、7月4日から9月までの約3カ月間実施する。離島の一般ユーザーへのドローン商用配送サービスとして、国内初の試み。

1.5km先の離島にドローンでバーベキュー用食材などを配送する

 ドローン配送する商材は、横須賀市内の「西友 リヴィンよこすか店」で調達し、約1.5キロメートル先の観光地の猿島を訪れるユーザー向けに、猿島内のドローン着陸ポートまで指定時間に配送する。東京湾唯一の無人島である猿島には、年間20万人の来島が見込める。

 注文するには、「楽天ドローン」専用アプリをスマートフォン(スマホ)にダウンロードし、西友 リヴィンよこすか店で扱う精肉や野菜、酒、飲料、消耗品、救急用品など約400品目から選択する。保冷が必要な商品については、西友が新開発した専用の保冷バッグを使用して配送する。支払いは、スマホ決済の「楽天ペイ」を使う。配送料は税込500円。

 両社はドローン配送を通じて、ユーザーニーズの把握やドローン配送の運用ノウハウを蓄積し、将来的に横須賀市内の買い物困難者の救済や災害支援に貢献していくことを目指す。