ポケモンは5月29日、事業戦略発表会を開催し、中国で初のポケモン公式ゲーム「中国語版ポケモンクエスト」を配信すると発表した。開発パートナーは、世界で年間5.5億人のアクティブユーザーを抱える世界2位のゲーム会社、中国・ネットイーズ。ゲーム部門パブリッシュ責任者のワン・イー副総裁は、「グローバル版の機能に加え、中国語版にはソーシャル機能などを追加する。すでに事前登録者が170万人を超えており、期待が高まっている」と話した。

「中国語版ポケモンクエスト」の中国配信に向けて
「開発を進めている」と話す中国・ネットイーズのワン・イー副総裁

 今回の新機能追加についてポケモンの石原恒和社長は、「開発が日本では考えられないスピードで進んでおり、ネットイーズの技術力が高いことに驚かされた。ポケモンにとって頼もしいパートナーだ」と語った。また、中国でサービスが行われていない「ポケモンGO」の今後の展開について石原社長は「話せることは何もない」としながら、「中国側の窓口はネットイーズ。彼らががさまざまな挑戦をしている」と話した。(BCN・道越一郎)
 
ポケモンGOの中国展開について「パートナーが挑戦している」と明かすポケモンの石原恒和社長。
事業戦略発表会は日本語、英語に加え、中国語でも同時通訳が提供された