ソフトバンクは、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS R3 」を5月24日に発売する。カラーは、エレガントグリーン、プレミアムブラック、プラチナホワイトの3色。

AQUOS R3

 最大10億色の表示が可能な約6.2インチ、解像度3120×1440の「Pro IGZOディスプレー」搭載。「ハイスピードIGZO」にも対応し、動きの激しい動画や画面スクロール時の文字の残像を抑えて滑らかに表示する。

 また、有効約2010万画素(動画用)・約1220万画素(静止画用)/約1630万画素のカメラを搭載し、静止画用のメインカメラでは、「ポートレート」機能によって、背景をぼかした写真が簡単に撮れる。さらに、「AIライブシャッター」「AIライブストーリー」といった、撮影がより楽しくなる機能を搭載する。

 CPUはオクタコアのSDM855で、メモリ6GB、128GBのストレージ、最大512GBのメディアに対応したmicroSDXCカードスロットなどを備える。IPX5の防水、IPX8/IP6Xの防じん、下り最大988Mbpsの高速通信に対応。OSはAndroid 9。

 独自の放熱設計ですばやく熱を拡散するため、本体は熱を持ちにくく、ゲームや動画視聴がより快適にできるという。サイズは幅74.0×高さ156.0×奥行き8.9mm、重さは約185g。
 
購入キャンペーンを6月30日まで実施

 なお、シャープ主催で、発売日前日までに「予約しました登録」を行った上、購入後、専用ページから応募すると、もれなく1万円相当の「PayPay残高」をプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」を実施する。事前エントリーなしでも、もれなく5000円相当の「PayPay残高」をプレゼントするほか、抽選で100名にPayPay残高1万5000円相当をプレゼントする。事前登録したメールアドレスと、応募したメールアドレスが異なる場合は無効。

 キャンペーン対象となる購入期間は5月24日~6月30日、応募締切は7月7日。