ハクバ写真産業(ハクバ)は、湿気やホコリからカメラを守るドライボックスで、保管と持ち運びに便利なソフトタイプの「ドライソフトボックスM/L」を4月23日に発売した。カラーは、ブラックとオレンジを用意。税別の販売価格は、Mサイズが4700円、Lサイズが6000円。

ドライソフトボックス

 ドライソフトボックスは、防水バッグのように入口を巻いて閉じる構造で、密閉性に優れている。乾燥剤や防カビ剤を併用することによって、効果的に機材を守ることができる。Mサイズがミラーレスやエントリークラス一眼カメラなどのダブルズームキット、Lサイズが大口径レンズを装着したミドルクラスやプロ用一眼カメラ、大口径交換レンズ1本の収納に適している。