ASUS JAPANは、3月8日、Androidスマートフォンの新製品として「ZenFone Max/Max Pro(M2)」の2機種を発表した。税別価格は「ZenFone Max」が2万6500円、「ZenFone Max Pro」3万5500円。 3月15日に発売する。

3月15日に発売する「ZenFone Max/Max Pro(M2)」

 「ZenFone Max Pro」はディスプレイに6.3型ワイドIPS液晶(2280×1080、フルHD+)を採用。Gorilla Glass 6も備え、画面割れを防止する。CPUはQualcomm Snapdragon 660、メモリは4GB、ストレージは64GB。カメラは背面に1200万画素と500万画素のダブルレンズ、前面に1300万画素のシングルレンズを搭載。バッテリー容量は5000mAh。重量は約175g。カラーはミッドナイトブルーとコズミックチタニウムの2色。

 「ZenFone Max」はディスプレイに6.3型ワイドIPS液晶(1520×720、HD+)を採用。CPUはQualcomm Snapdragon 632、メモリは4GB、ストレージは32GB。カメラは背面に1300万画素と200万画素のダブルレンズ、前面に800万画素のシングルレンズを搭載。バッテリー容量は4000mAh。重量は約160g。カラーはミッドナイトブラック、スペースブルー、メテオシルバーの3色。

 今回からOSにはZenFone独自のOSではなく、純正のAndroid 8.1を採用。また、カメラはシーン分析機能を備えるAIを搭載する。SIMスロットはトリプルスロットで2枚のSIMカードとmicroSDカードを挿入可能。