ASUS JAPANは、連続待受38日間の超ロングバッテリー駆動を実現したAndroidスマートフォン「ZenFone Max(M1)(ZB555KL)」を9月21日に発売する。税別価格は2万2800円。

ZenFone Max(M1)

 解像度1440×720、5.5インチの液晶ディスプレイを搭載。縦に二つレンズが並んだ1300万画素+広角800万画素のデュアルカメラ、800万画素のインカメラ、32GBのストレージ、指紋認証機能などを搭載する。カメラアプリでは、メインカメラと広角カメラをワンタッチで切り替えることができ、シャッターチャンスを逃さない。

 最大の特徴は、4000mAhの大容量バッテリーによるスタミナ性能。VoLTE通信時の連続待受で約920時間(約38日間)、モバイル通信時でも約21.3時間もつ。
 
2万円台ながらデュアルカメラやDSDSなどのトレンドを網羅

 カラーは、サンライトゴールド、ルビーレッド、ディープシーブラックの3色。サイズは高さ約147.3×幅約70.9×奥行き約8.7mm、重さは約150g。専用クリアケースの「Clear Soft Bumper」も同時発売する。

 なお、ASUSオフィシャルオンラインショップの「ASUS ZenFone Shop」と、東京・赤坂にあるオフィシャルストアの「ASUS Store Akasaka」では、ASUS Shop会員限定で、9月18日から9月24日23時59分までに新製品を予約または購入すると、本体価格10%オフ、純正アクセサリー2点プレゼントなど、オトクな発売記念キャンペーンが適用される。