ネットギアジャパンは2月28日、Amazon Alexaに対応したスマートスピーカー機能付きメッシュネットワークWi-Fiルーター「Orbi Voice メッシュWiFiシステム」を日本で発売する。出荷開始が2019年4月で、2月28日にAmazon.co.jpにて先行予約受付を開始する。

発表された「Orbi Voice メッシュWiFiシステム」

 Orbi Voiceはオーディオメーカー、Harman Kardon製の3.5インチウーファーと1インチのトゥイーターを搭載。4つのマイクを搭載し、Amazon Alexaに対応し、スマートスピーカーとして離れた場所でもボイスコマンドをキャッチする。
 Wi-Fi機能については通信規格が802.11ac、帯域数は5GHzが2つ、2.4GHzが1つのトライバンド。メッシュネットワークに対応しているため、家のどんな場所に設置しても親Wi-Fiルータの電波を増強し、安定した通信速度を保つことができる。
 
Orbi Voiceの特徴
 
スマートスピーカーの使われ方についての調査結果

 記者会見では、前田力マーケティングマネージャーが無線LAN市場について「米国では、スマートスピーカーやIoTデバイス、スマート家電の普及と共に、設置場所を選ばずシームレスに、家中のネットワーク環境をカバーするメッシュネットワークシステム製品の販売金額割合が、2018年12月時点で既に55.1%と急速に拡大している。広範囲で複数のデバイスに接続しても途切れない高品質のWi-Fi技術を持つネットギアと、スマートスピーカー市場で支持を得ているAmazon Alexaの親和性を考え、この製品の開発に至った」と語った。また、スマートスピーカーの使われ方で多いのが「音楽・ラジオを聴く、Podcastや朗読を聴く」など、聴く動作に比重が大きいことから、Harman Kardon製のウーファーを採用したと、音質にもこだわりを見せる。

 税抜価格はOrbiルーターとOrbi Voiceサテライトがセットになった「Orbi VoiceメッシュWiFiシステムスターターキット」が5万9800円、Orbi Voiceサテライト単体が3万9800円となる。
 
登壇した前田力マーケティングマネージャー
 
次世代無線LAN規格「Wi-Fi6」搭載の
Nighthawk AX8

 また、新世代無線LAN規格「Wi-Fi6」(802.11ax)に対応した無線LANルーター「Nighthawk AX8」も発表となった。802.11acと互換性を持ち、従来製品の4倍の接続台数、50%以上のエリア拡大を実現している。出荷開始が19年4月、2月28日に先行予約販売を開始。市場想定価格は4万9980円。