bookee(ブーキー)は1月22日に、同社が2018年6月からサービス提供を開始したお金のパーソナルトレーニング「bookee」の受講希望者数が1000名を突破したと発表した。また、既存のGINZA SIX、表参道、新宿の3店舗から6拠点への拡大を検討しており、新店舗の候補地としては、丸ノ内、渋谷、横浜が挙がっている。

「bookee」のWebサイト

 「bookee」は、「3か月でわたしはお金に強くなる」をコンセプトに、専属のパーソナルコンサルタントが資産管理・運用などの金融学習をマンツーマンでサポートし、収入や家族構成、ライフステージなどによって異なる、さまざまなお金の問題に寄り添ったお金のパーソナルトレーニング。第1号となる新宿店オープン以来、表参道店、GINZA SIX店の3店舗を拠点に、コンサルタントによる行動科学に基づいたパーソナルトレーニング指導、きめ細やかな毎日のオンライントレーニング、三日坊主で終わらないためのメンタルサポートを行っている。

 顧客の求める金融教育のニーズに合わせて、「家計管理」「保険」「住宅」「iDeCo」「NISA」など資産管理を中心とした金融知識を提供しており、マンツーマンスタイルの徹底的なサポートによって顧客の家計の悩みや課題に寄り添い、より結果が出やすい状態を作り上げる。また、行動科学的に実証された独自のメソッドで、顧客のさまざまなお金の事情に合ったトレーニングプランを提供する。

 トレーニング受講希望者のうち、9割を20代~30代のミレニアル世代の女性が占めており、「結婚前に家計運用を学びたい」「将来のために貯金をしておきたい」「投資を始めたい」「お金のことを自分でしっかり管理したい」といった多彩な要望に応える、ファイナンシャルアカデミーグループと業務提携し、完全オリジナルトレーニングプランを用意している。なお、初心者向けの60分無料体験は女性限定となっている。