LGエレクトロニクス・ジャパン(LG)は1月30日、ノートPC「LG gram(エルジー・グラム)」の2019年モデルとして世界最軽量の17インチのディスプレイを搭載する「LG gram 17」を発表した。2月15日に発売する。

LGがノートPC「LG gram」のラインアップに17インチを追加

 「LG gram」は2016年にLGが日本で展開する初のノートPCとして発売し、今年で4年目を迎える。これまで13.3/14.0/15.6インチの3サイズ展開だったが、2019年は17.0インチを加えた4サイズ11モデルを展開する。

 「LG gram 17」は、製品名通りにノートPCとしてはかなり大型の17インチディスプレイを採用するが、上下左右のベゼルを狭くすることで本体を小型化。従来の15.6インチモデルに近いサイズ感を実現した。解像度はWQXGA(2560×1600)と高精細、アスペクト比は16:10と縦のスペースを大きく確保し、作業効率を高めている。重量も約1340gと17インチとしては軽量で、あくまでモバイル性にこだわった。
 
大画面ながら、あくまでモバイル性にこだわって設計された「LG gram 17」

 「LG gram」共通の特徴であるタフなバッテリーも踏襲しており、72Whの大容量のバッテリーを備え、約22時間の連動駆動が可能。高速充電も売りで、20分で約3時間30分、1時間で約10時間50分のチャージができる。

 カラーはダークシルバー。価格はオープンで、税別実勢価格はCPUがCore i7-8565Uの「17Z990-VA76J」が21万5880円前後、Core i5-8265Uの「17Z990-VA56J」が18万4880円前後の見込み。