クリエイターズマッチは、制作プロジェクト管理ツール「AdFlow(アドフロー)」の新サービスとして、動画・静止画に対応し、直感的な操作が可能なクラウド型デザインレビューツール「AdFlow Proof」の提供を開始した。

制作現場の働き方改革に貢献する「AdFlow Proof」

 「AdFlow Proof」は、レビュー対象となるファイルをアップロード(Webサイトの場合はURLを入力)するだけで、レビューボードに動画や静止画、Webサイトのキャプチャーを掲載し、修正したい箇所を簡単に修正依頼できるツール。直感的に操作でき、タッチペンなどを用いた手書きによるレビューや、レビューごと(タスクごと)のチャット、レビューファイルごとのバージョン管理(世代管理)にも対応している。
 
主な特徴・機能(順次リリース予定)

 依頼したレビューは、自動的にタスク管理されるため、修正内容の抜け・漏れを防ぎ、レビュー依頼、確認時間の最大60%削減するという。制作管理業務を最大40%効率化するクリエイティブ制作専用のプロジェクト管理ツール「AdFlow」との連携も可能なので、より高い業務効率化が期待できる。

 法人向けプランはアカウント数10名で、月額料金はストレージ容量10GBの「ライト」が9800円、ストレージ容量20GBの「スタンダード」が1万6800円、ストレージ容量50GBの「プレミアム」が2万4800円。初期費用は10万円。

 フリーデザイナーなど個人向けに、ストレージ容量2GBの「スターター1」(月額1980円)、ストレージ容量5GBの「スターター2」(月額2980円)、ストレージ容量10GBの「スターター3」(月額3980円)も用意する。初期費用は1万円。

 法人・個人向けとも「スタンダード」以外のプランは準備中。無料トライアルでは、3日間、静止画レビュー機能とURLキャプチャ機能を利用できる。なお、1月31日までに申し込むと、法人プランは初期費用を半額に、個人プランはSNSへの投稿で初期費用を無料になるキャンペーンを実施している。