カシオ計算機は、電子辞書「Ex-word(エクスワード)」シリーズの新製品として、5.2インチのカラー液晶ディスプレイを搭載した学生向けモデル2機種を1月25日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は、高校生モデル「XD-SR4800」が3万8000円前後、中学生モデル「XD-SR3800」は3万4000円前後の見込み。

高校生モデル「XD-SR4800」

 同時に発表した、生活・ビジネス向けモデルなどと共通する強化点として、ホーム画面のレイアウトやコンテンツの表示画面を見直し、UDフォントの新採用、行間スペースの拡大、効果的な文字色活用によって見やすさ、読みやすさを改善した。
 
使用頻度の高い機能アイコンやコンテンツのみをすっきりとレイアウトした新たなホーム画面

 また、言葉をタッチペンでなぞるだけでミニ辞書を参照でき、そこからジャンプ検索や音声など、利用可能な機能をひと目でわかるようメニュー表示を改良し、使いやすさも高めた。

 本体デザインはノートをイメージしたシンプルでフラットな形状。電源は単3形アルカリ乾電池2本または単3形充電池2本。サイズは幅157.5×高さ18.4×奥行き101.0mmで、重さは約285g。

 高校生モデル「XD-SR4800」は、2020年度の大学入試改革で、英語4技能(聞く・読む・話す・書く)を測る民間検定試験として注目されている「英検」対策の学習コンテンツを拡充。「英検過去6回全問題集」「英検予想問題ドリル[新試験対応版]」をはじめ、語彙力の強化が可能な「英検でる順パス単」、単語力とリスニング力を向上する「キクタン英検」を収録する。収録コンテンツ数は215。カラーはブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、イエローの5色。

 中学生モデル「XD-SR3800」は、英検対策用の「英検 2級/準2級/3級/4級 過去6回全問題集」、英語力強化に最適な「NHKラジオ 基礎英語1/2/3」、漢検合格のための「分野別 漢検でる順問題集2級/準2級/3級/4級」を収録し、予習・復習や高校受験に役立つ170コンテンツを収録する。カラーはブラック、ホワイト、グリーンの3色。