ローソンは12月11日から12月28日まで、東京都品川区の「ローソンTOC大崎店」に、揚げたての唐揚げを提供する「できたてからあげクンロボ」を設置し、できたて商品に対するニーズの検証を行う。販売時間は初日の11日のみ10時~17時、以降は10時~21時。

「できたてからあげクンロボ」

「からあげクン」を短時間で自動調理

 店頭のカウンターで、まずは「からあげクン」を注文・購入。店員からパッケージを受け取り、パッケージ裏のバーコードを「できたてからあげクンロボ」前面のバーコード読み取り機でスキャンする。

 パッケージを自身で組み立て、「できたてからあげクンロボ」の扉を開けてボックス内にセットすると、「からあげクン」が自動でパッケージに投入される。メニューは、レギュラー、レッド、チーズの3種。
 
「できたてからあげクンロボ」を使った商品提供の流れ

 デジタル技術を駆使し、「からあげクン」の調理時間は従来の5分の1に短縮した。将来的には、「からあげクン」提供の完全自動化を目指す。