インサイトテクノロジーは、EBILABと業務提携して、12月に店舗経営変革のビジネスツール「来客予測AI」の販売を開始する。


 気温や降水量などの気象データ、自社サイトへのアクセス数、過去の売り上げ実績などから、翌日の来客数と注文数を予測する、機械学習を応用した来客予測システム。

 伊勢の観光客を対象に和食レストランと特産品の販売店を営む「ゑびや」のビッグデータと実績データとを分析しながら作り上げてきた店舗運営のノウハウをもとに、約90%の高精度を実現した。

 今回の業務提携によって、インサイトテクノロジーは、ゑびやの開発部門から独立して設立したEBILABの持つノウハウや経験をプラスし、導入時におけるコンサルティング、大規模ユーザーを含む運用支援などを行う。さらに、飲食業を含むサービス業以外にも展開できる、一般化された予測モデルを再構築するとともに、使い勝手の向上、予測精度の向上など、強化していく。