【製品速報】家中のスイッチをスマホでオン/オフ、サンワダイレクトの「SwitchBot」

新製品

2018/10/31 11:30

 サンワサプライは10月31日、直販サイト「サンワダイレクト」で家庭にある機器のスイッチのオン/オフがスマートフォンを使って遠隔で操作できるスイッチロボット「400-RC005BK/W」の販売を開始したと発表した。税別の販売価格は4630円。カラーは、ブラック(BK)とホワイト(W)を用意した。

400-RC005BK

 iPhoneApple Watch、Android端末で、Switch Botのアプリを使用してBluetooth経由でスイッチのオン/オフが可能になる。設置はスイッチに直接貼り付けるだけ。Switch Botが物理的にスイッチを操作するというシンプルな仕組みになっている。テープが張り付く場所であれば、パネル式の電気スイッチも含めて、どのスイッチにも適用できる。

 好きな時間にスイッチを押すタイマー機能、スイッチを「押す」動作から、「押す+引き上げ」の変更も可能。動作時間が最大で約600日で、市販のリチウム電池「CR2」を使用している。
 

オススメの記事