• ホーム
  • ライフスタイル
  • 【製品速報】IPoEで大容量の動画視聴に対応、テレビもネットの脅威から守る「OCN v6アルファ」

【製品速報】IPoEで大容量の動画視聴に対応、テレビもネットの脅威から守る「OCN v6アルファ」

新製品

2018/06/27 13:30

 NTTコミュニケーションズは6月27日、インターネット接続サービス「OCN」でIPv6 IPoE方式に対応した「OCN v6アルファ」の提供を開始したと発表した。月額の利用料金は、「OCN 光」とOCN v6アルファの利用で戸建て5600円/集合住宅4100円、「OCN for ドコモ光」とOCN v6アルファの利用で戸建て5400円/集合住宅4200円など。

「OCN v6アルファ」のイメージ図

 OCN v6アルファは、IPoEの採用によって高速な通信を実現。ネットの利用が集中する時間帯などでも安定した速度で通信できる。また、テレビやスマートスピーカーなどを、専用のWi-Fiルータによってネット上の脅威から守ることも特徴だ。訪問スタッフが代行する「OCN開通とことんサポート」や、遠隔でのリモートサポートを利用することによって、簡単に設定することができる。

オススメの記事