エレコムは4月24日、CORDURA1000Dナイロンを採用したバッグやポーチの販売を5月中旬に開始すると発表した。PCバックパックの「BM-CDBP01シリーズ」(税別の実勢価格は1万650円)、ショルダーポーチの「BMA-CDSC01シリーズ」(同5310円)、ガジェットポーチの「BMA-CDGP01シリーズ」(同4060円)の3製品を用意した。

(左から)「BM-CDBP01シリーズ」「BMA-CDSC01シリーズ」「BMA-CDGP01シリーズ」

 CORDURA1000Dナイロンは、摩耗、引き裂き、すり切れに強く、十分な耐久性をもつだけでなく、美しい風合いを兼ね備えており、高機能な衣服、用具、ワークウェアなどのファブリック製品に使われることが多い素材。3製品とも、CORDURA1000Dナイロンを表面生地に採用しているほか、水をはじく撥水加工も施している。