ライカカメラジャパンは3月16日、ライカカメラ社認定技術者による50項目以上の精密な点検整備を施したユーズドカメラ「ライカ認定中古カメラ」の販売を3月21日に開始すると発表した。取扱店舗は、ライカ銀座店、ライカプロフェッショナルストア東京、ライカ京都店、ライカオンラインストアなど。


 認定では、ドイツのライカカメラ社工場と同じ測定機器や純正部品を使用。「LEICA APPROVED CAMERA」とシャッターユニット交換を含んだ「LEICA PREMIUM APPROVED CAMERA」の2種類で、それぞれ品質の証としてライカ認定証明書を発行するほか、1年間の保証をつける。なお、ライカ銀座店では「ライカSL」「ライカM10」、SL/M用レンズを購入する際に「ライカM(Typ240)」「ライカM-P(Typ240)」を下取りに出せる「ライカ トレードインサービス」を提供している。