JR東日本商品化許諾を受けたビックカメラオリジナルモデル第1弾「COOLPIX W100 E5」は、JR東日本の新幹線E5系「はやぶさ」のカラーリングを採用し、前面から見るとポップな印象だ。税別価格は1万9800円。

201803091445_1.jpg
丸みのあるキュートなボディの「はやぶさ」カラーモデル

 東京~新函館北斗駅間を結ぶ新幹線E5系「はやぶさ」は、2011年3月から営業運転を開始。愛称は一般公募を参考に「はやぶさ」が選ばれた。ただ、応募数1位は、東北方面に向かう特急列車の名称「はつかり」、2位はインターネット上で「カラーリングが似ている」と話題になった「はつね」だったため、一部で物議を醸したという経緯がある。
 
201803091445_2.jpg
初音ミク

 上部の緑と下部のグレー、その間にマゼンタが配置された「はやぶさ」の車両のカラーリングは、今回のニコン「COOLPIX」限定モデルでも忠実に再現。しかし、やはり、ネット上だけではなく、今や世界的に有名なキャラクターとなった初音ミクを彷彿とさせる。
 
201803091445_3.jpg
新幹線E5系「はやぶさ」

 初音ミクは17年8月31日に誕生10周年を迎え、PC用ソフトの枠を越え、今やさまざまな分野でコラボレーションしている。この独特の色合いの緑は、子どもにとっては大好きな新幹線E5系、その親世代にとってはミクカラーなのだ。
 
201803091445_4.jpg
これまでにソニーが発売した、ミクカラーの「初音ミク」コラボモデル(一部)

 「COOLPIX W100 E5」の発売日は3月16日。ビックカメラ、コジマ、ソフマップのカメラ取扱店とビックカメラ・ドットコムでは3月7日から先行予約を受け付けている。水深10mまでの防水性能、対衝撃・耐寒・防塵のタフネス性能を備え実用性は十分。コレクションアイテムにも最適な1台だ。さらに先行予約者には、コレクター性の高い新幹線E5系のオリジナルポストカードをプレゼントする。

 ビックカメラ有楽町店では、折しも「ミクの日」である3月9日から先行展示を開始。今後も続くと思われるJR東日本×有名メーカーのコラボモデルにも期待したい。(BCN・嵯峨野 芙美)