Qrioは1月17日、“こども見守りサービス”と称して『Qrio ただいまキット~こどもの「ただいま」をLINEでお知らせ~』を、ソニーの新規事業創出クラウドファンディング&ECプラットフォーム「FirstFlight」で予約販売すると発表した。販売開始は2018年2月下旬を予定している。初回限定割引価格として、通常価格の1万3370円(税込み)より3500円安い9870円(税込み)で受け付ける。予約期間は、2018年1月17日~2月13日。

 Qrio ただいまキットは、子どもがもつスマートフォン連携IoT「Qrio Smart Tag」を家に設置しているゲートウエイ機器「Qrio Hub」が検知し、子どもが帰宅した際にLINEで知らせるサービス。仕事と育児を両立している忙しい共働き世帯の増加によって、保育の見守り市場が約20億円規模に拡大するなか、母親だけでなく父親もLINEを通じて子どもを見守る環境をつくって「ワンオペ育児」を解消するために開発した。

 ターゲット層は、小学生を子どもにもつ共働き世帯の母親。販売台数は発売後3年間で5万台を見込む。
 
201801171508_2.jpg
Qrio ただいまキット