KDDIと沖縄セルラーは、「au」オリジナルの京セラ製4G LTEケータイ「GRATINA(グラティーナ) KYF37」を12月23日に発売した。カラーは、ホワイト、ネイビーブラック、グリーン、ピンクの4色で、グリーン、ピンクの2色は2018年1月下旬発売予定。


GRATINA KYF37

 VoLTEに対応し、音声通話機能を強化。ディスプレイ全体で音を伝える「スマートソニックレシーバー」を搭載し、耳にあてる位置を気にすることなく、騒がしい場所でもクリアに音声を聞き取れる。

 また、事前に設定しておくと、通話終了時に、直前の通話内容を音声データをまるごと保存可能な「あとから録音」機能を備えているので、大切な用事をうっかり忘れてしまっても、後から通話内容を振り返ることができる。10分以内に同じ相手から2回以上の不在着信があった場合に、段階的に着信音を大きくしたり、バイブレーションの振動を長くすることで、着信を逃さない「ステップアップ着信」機能も搭載する。

 そのほか、約800万画素のカメラ、歩数やカロリーの計測、レビの大画面で写真を楽しめる「テレビde写真」、おサイフケータイ、赤外線、Bluetooth・NFC、無線LANなどの機能を搭載する。

 本体は、IPX5/IPX8の防水、IP5Xの防じんなので、水回りや雨の中でも気にせず使える。また、米国国防総省が制定したMIL-STD-810G Method 516.7準拠の耐衝撃性能も備える。

 バッテリ駆動時間は、連続通話が約590分、連続待受が約500時間。サイズは幅51.0×高さ113×奥行き16.7mmで、重さは約136g。