6年前の2011年7月24日、地上アナログ放送が終了し、地デジ時代が幕を開けた。同時に、大手携帯電話事業者(キャリア)の端末ラインアップが切り替わり、スマートフォンの普及が本格化。テレビやデジカメをはじめスマホでも、機能面で競合する製品を手がけるメーカーの凋落が始まった。