アイロボットジャパンは11月22日、ロボット掃除機「ルンバ」のスタンダードモデル「600」シリーズの新モデル「ルンバ 641」を発売した。公式オンラインストア価格は税別で3万9880円。

201711271303_1.jpg
ブルーシルバーの「ルンバ641」

 ルンバ独自の3段階クリーニングシステムや自動充電機能を搭載。高速応答プロセス「iAdapt」のナビゲーションと複数のセンサで部屋の状況を把握し、効率的に掃除する。ルンバの侵入を防ぐための赤外線の壁を生成するデュアルバーチャルウォールも付属する。

 無線LAN対応のルンバ全機種は、「Amazon Echo」の発売にあわせ、スマートスピーカーに日本語で話しかけて遠隔操作できる「Amazon Alexa」に対応。「Google アシスタント」にも11月下旬以降に対応予定だが、「ルンバ641」はWi-Fi非対応とすることで、IoT家電としての機能を省き、高い掃除性能はそのままに価格を3万円台に抑えた。