初代「ルンバ」が登場したのは2002年。同時期、日本市場では東芝がエレクトロラックス製の「ECL-TR1(通称トリロバイト)」を発売していたが、ロボット掃除機に対する見方は、ソニーの犬型ペットロボット「AIBO」(1999年発売)に近かった。つまり、話題先行の色物という認識だ。