エンファクトリーは11月9日、フリーランスやパラレルワーカーのためのチーム支援プラットフォーム「Teamlancer(チームランサー)」の機能をアップデートしたと発表した。


「Teamlancer」のメインターゲットと、追加した「チーム機能」で可視化できるチームとしての強み・特徴

 今回のアップデートでは、フリーランス同士がチームを組み、メンバー募集・仕事相談・PRができる「チーム機能」と、手軽に仕事相談できる「ZAKKURI(ザックリ)機能」を追加した。

 チーム機能では、フリーランスやパラレルワーカー、個人事業主など、会社といった組織に関係なく、オンライン上でチームを結成することができる。メンバーはすべて実名で表示され、チームとしての強み・特徴をチャート式に提示することができる。また、「お問い合わせ機能」や「メンバー募集」、「ウォール機能」を活用することでチームとして生産性を高められる。
 

「Teamlancer」に登録しているチームの例

 ZAKKURI機能では、Teamlancerに登録しているチームや、フリーランサーから、ざっくりとした「回答」「提案」「見積もり」を受け取ることができる。
 

プレゼントキャンペーンも実施中

 なお、今回の機能アップデートを記念し、チームのキックオフミーティングで利用できる「キックオフ代負担キャンペーン」を開催する。Teamlancerの会員登録を済ませ、チーム登録を行ったチームのなかから抽選で30チームに、キックオフミーティングで利用できる食事券をプレゼントする。キャンペーン期間は12月31日まで。