コルグは、モダンなデザインのデジタルピアノの新スタンダードモデル「C1 Air」を10月28日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は7万4800円前後の見込み。

201710201610_1.jpg
直線を基調としたシンプルなデザインの「C1 Air」

 心地よいタッチで弾けるRH3鍵盤、ハーフ・ペダルにも対応する3本のペダル、大迫力のスピーカーを採用し、最新技術でグランドピアノの響きを忠実に再現。鍵盤から本体の組み立てまで京都府南丹市美山町で行っている信頼の日本製で、奥行き26cmのスリムデザインと印象的な脚部、ブラック、ホワイト、木目仕上げのブラウン、レッドの4色のカラー展開で、「C1 Air」ならではの個性をアピールする。
 
201710201610_2.jpg
カラーは人気のレッドなど4色。
鍵盤を保護するキーカバーを閉じるとフラットになり、テーブルの代わりにもなる

 高品位サウンドの計30種類の音色を収録。夜間の練習など、ヘッドホン使用時に臨場感を与えるステレオ・サウンド・オプティマイザー、演奏を録音できる2パート・ソング・レコーダー機能なども搭載する。さらに、Bluetoothオーディオに対応し、スマートフォンなどをつないでいつも聴いている曲と一緒に演奏すれば、一人でセッションでき、ピアノを演奏していない場合は、Bluetoothスピーカーとしても使える。