カスペルスキーは10月12日、個人向け総合セキュリティソフト「カスペルスキー セキュリティ」の最新版を発売した。

201710181113_1.jpg
カスペルスキー セキュリティ

 ランサムウェアなどのマルウェアからPCを保護する機能をはじめ、スパムメールや危険なウェブサイトによる個人情報の流出を防ぐ機能、詐欺サイトに誘導する不正なバナー広告をブロックする機能など、充実した機能を備えたWindows/Mac/iOS/Android対応総合セキュリティソフト。「カスペルスキー インターネット セキュリティ」(Windows版)のほか、「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac」「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android」「Kaspersky Safe Browser for iOS」を収録する。

 Windows向けの「カスペルスキー インターネット セキュリティ」には、OSの起動時を狙って感染を試みるマルウェアのブロック機能を新たに搭載した。
 
201710181113_2.jpg
OS起動時のマルウェア感染を防止

 また、これまでWindows版のみだった、無線LANの接続時に安全性を確認し、通信内容が盗み見される危険性があるなどセキュリティ対策が不十分な場合は警告メッセージを表示する機能を、新たにMac版にも搭載した。
 
201710181113_3.jpg
Mac版でも無線LANの安全性確認機能に対応

 なお、安全性の乏しい無線LANを検知した際には、通信内容を暗号化することで安全な通信を実現するVPN(仮想プライベートネットワーク)サービス「カスペルスキー セキュアコネクション」を利用できる。有料だが、1日あたり200MBまでは無料。

 このほか、URLの危険度をチェックする危険サイト診断機能に、セキュリティ上の危険を及ぼす可能性があるアドウェアやリスクウェア、ポルノウェアといったウェブサイトを検知する機能を追加し、従来の「安全」(緑)、「危険」(赤)に加えて、「警告」(黄)レベルでのブロックを可能にしている。対応OSは、Windows 10/8.1/7、macOS 10.13/10.12、Mac OS X 10.11、Android 4.0~7.1、iOS 11/10/9.x/8.x。
 
201710181113_4.jpg
アドウェア検出時の警告画面イメージ

 ダウンロード版の税込価格は、「1年1台版」が3980円、「2年1台版」が6980円、「3年1台版」が8980円、「1年5台版」が4980円、「2年5台版」が9250円、「3年5台版」が1万2150円、「1年プレミアムライセンス」が6980円、「2年プレミアムライセンス」が1万1250円、「3年プレミアムライセンス」が1万4150円。

 パッケージ版の税込価格は、「1年1台版」が4860円、「3年1台版」が9720円、「1年5台版」が6080円、「3年5台版」が1万2960円。