NECパーソナルコンピュータは、2014年秋モデルのタブレット端末「LaVie Tab S」シリーズの無線LANモデルとして、「TS508/T1W」を11月20日に発売する。価格はオープンで、オンラインショップのNEC Directでの税別価格は3万800円。

TS508/T1W

 CPUにインテルAtom Z3745を採用し、10点マルチタッチ対応8インチIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1200)、2GBのメモリ、16GBのストレージを搭載。インターフェースは、Micro USB×1、microSDXC/microSDHC/microSDカードスロットなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはAndroid 4.4。

 「旅のお供にタブレット」がコンセプトで、旅行ガイドブック『ことりっぷ』や、電子書籍アプリ「ebiReader」を搭載。やさしいマニュアルが付属しているので、タブレット端末の初心者にも適している。

 バッテリ駆動時間は、ウェブ閲覧時が約8時間、ビデオ再生時が約6時間で、充電時間は約4.2時間。サイズは幅123.8×高さ209.8×奥行き7.9mmで、重さは約305g。