ソフトバンクモバイルは、アップル製スマートフォン「iPhone 5」を9月21日に発売し、9月14日16時から予約受付を開始すると発表した。同日、「iPhone 5」を発売するKDDIと沖縄セルラーも、9月14日16時に予約受付を開始すると発表した。

アップルのスマートフォン「iPhone 5」

 「iPhone 5」は、酸化皮膜処理したアルミニウム製ボディに、4インチの「Retinaディスプレイ」を搭載し、2010年6月発売の「iPhone 4」、2011年10月発売の「iPhone 4S」と2世代続いたデザインを一新した。これまでのiPhoneシリーズで最も薄く、軽い。従来モデルからの大きな変更点として、従来の30ピンコネクタ(Dockコネクタ)の代わりに、同時に発表した「iPod touch」「iPod nano」と共通の「Lightningコネクタ」を採用。付属のヘッドホンも、耳に自然にフィットし、耐久性や音質を高めた「Apple EarPods」に一新した。 

カラーは、「ブラック&スレート」(左)と「ホワイト&シルバー」の2色

 カラーは、ブラック&スレートとホワイト&シルバーの2色。容量は「iPhone 4S」と同じ、16GB/32GB/64GBの3種類。発売日は、米国などと同じ9月21日で、国内では、ソフトバンクモバイルとKDDI(au)が販売する。「iPhone 5」の特徴の一つである高速通信サービス「LTE」への対応や料金プラン、キャンペーンなどの詳細は、9月13日18時現在、両社とも、まだ公式には発表していない。