パナソニックは、7月に発売したミラーレス一眼「LUMIX DMC-GF3」に、電動ズームレンズ「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.(H-PS14042)」を組み合わせた「LUMIX DMC-GF3X」を10月13日に発売する。カラーは、シェルホワイト、エスプリブラック、センシュアルブラウン、フェアリーピンクの4色。価格はオープンで、実勢価格は7万5000円前後の見込み。

LUMIX DMC-GF3X

 「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.」は、35mmフィルム換算で28~84mmの標準ズームレンズ。被写体の持つ質感を最大限に引き出す描写性能を追求し、周縁部まですぐれたコントラスト性能を実現する。また、「ナノサーフェスコーティング」によってゴーストやフレアを低減し、クリアで透明感のある質感を描写する。

 レンズ構造は沈胴式で、ズームレンズながら、収納時のサイズはパンケーキレンズに匹敵。電動ズームレンズで、ズーミングはレンズ横のレバーで行う。

 液晶画面でズーム位置(焦点距離)を確認できる焦点距離表示機能や、決められた各焦点距離まで自動でズームするステップズーム、電源オフ時のズーム位置を覚え、次回使用時に同じ焦点距離から使い始められる「ズーム位置メモリー」機能、電動ズームの速度を選択できるズーム速度機能を搭載する。

 サイズは最大径61.0(固定フード部)×長さ26.8mm(鏡筒収納時)で、重さは約95g。

 「DMC-GF3」は、マイクロフォーサーズマウントで、有効画素数1210万画素のLive MOSセンサーを搭載するミラーレス一眼カメラ。AVCHD形式の動画撮影にも対応する。対応メディアはSDXC/SDHC/SDカード。サイズは幅107.7×高さ67.1×奥行き32.5mmで、重さは約264g。